かめ乃湯について

公衆浴場 湯元 かめ乃湯

【リニューアルオープンのお知らせ】
2024年(令和6年)7月11日(木)10:00よりオープン。
7月11日より入浴料金を改定いたしました。

生命あたたまる温泉

千曲川のほとり、旅情豊かな上山田温泉は、先人たちが苦難の末、明治三十六年に開湯しました。 以来流れ続ける良質な天然硫黄泉を利用し、大湯でもある「公衆浴場 かめ乃湯」は、百年を越え地域の人々に愛され続けています。贅沢な源泉掛け流しの心地よい湯かげんは、心にも体にも潤いを与えます。 地域の憩いの場でもある「公衆浴場 かめ乃湯」で楽しいひとときをお楽しみください。

湯けむり情報

館内の様子

内湯

露天風呂

陶器風呂

陶器風呂

ロビー

男性脱衣所

女性脱衣所

お休み処

入館案内

入館案内

営業時間 10:00~23:00(入場は22:30まで)
定休日 毎月16日・末日(※年末年始は変更あり)
お問合せ TEL:026-276-4664
所在地 長野県千曲市上山田温泉1-27-11(MAP)

館内図

浴場について

大浴場、ジェットバス、露天風呂、陶器風呂など、すべて豊富な湯量に恵まれた源泉を利用しています。
ごゆっくりとご堪能ください。

入浴料金(税込)

2024年(令和6年)7月11日より 入浴料金(税込)改定致しました
年 齢 市 民 市 外
大人(12歳以上) 280円 400円
中人(6歳以上12歳未満) 140円 170円
小人(6歳未満) 60円 80円
幼児(2歳以下) 無料 無料

お得な回数券(税込)

2024年(令和6年)7月11日より お得な回数券(税込)改定致しました
年 齢 市 民 市 外
大人 (12歳以上) 3,000円 13枚
(1回 230.7円)
3,500円 10枚
(1回 350円)
中人(6歳以上12歳未満) 1,700円 15枚
(1回 113.3円)
1,700円 12枚
(1回 141.6円)
小人(6歳未満) 600円 12枚
(1回 50円)
600円 10枚
(1回 60円)

※令和6年5月30日までに購入した回数券は、7月11日以降でもそのままご利用可能とし、令和6年12月末日までご利用いただけます。

アメニティ(券売機で販売)

※令和6年7月11日より下記料金に改定いたしました。

アメニティ 料金
タオル・石けんセット 200円
リンスインシャンプー(小) 120円
バスタオル 450円
かみそり 60円
バスタオルセット 650円

成分

泉質

泉質名 アルカリ性単純硫黄温泉

禁忌症

禁忌症とは、1回の温泉入浴又は飲用でも身体に悪い影響をきたす可能性がある病気・病態のことです。
禁忌症にあたる場合でも、専門的知識を有する医師の指導のもとで温泉療養を行うことはこの限りではありません。
禁忌症には、①温泉の一般的禁忌症、②泉質別禁忌症、③含有成分別禁忌症があります。

(引用:日本温泉協会HPより)

上山田温泉の禁忌症

浴用の一般的禁忌症
  • 病気の活動期(特に熱のあるとき)
  • 活動性の結核
  • 進行した悪性腫瘍または高度の貧血など身体衰弱の著しい場合
  • 少し動くと息苦しくなるような重い心臓病または肺の病気
  • むくみのあるような重い腎臓の病気
  • 消化管出血
  • 目に見える出血があるとき
  • 慢性の病気の急性増悪期
浴用の泉質別禁忌症
(この泉質の禁忌症)
皮膚または粘膜の過敏な人・高齢の皮膚乾燥症

適応症

適応症とは、温泉療養を行うことによって効果をあらわす症状のことです。
適応症には、①泉質を問わず共通する「一般的適応症」、②泉質によって定められた「泉質別適応症」があります。

(引用:日本温泉協会HPより)

上山田温泉の適応症

浴用の一般的適応症
  • 筋肉もしくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり
    (関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫などの慢性期)
  • 運動麻痺における筋肉のこわばり
  • 冷え症
  • 末梢循環障害
  • 胃腸機能の低下(胃がもたれる・腸にガスがたまるなど)
  • 軽症高血圧
  • 耐糖能異常(糖尿病)
  • 軽い高コレステロール血症
  • 軽い喘息または肺気腫
  • 痔の痛み
  • 自律神経不安定症
  • ストレスによる諸症状(睡眠障害・うつ状態など)
  • 病後回復期
  • 疲労回復
  • 健康増進
浴用の泉質別適応症
(この泉質の適応症)
アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・慢性湿疹・表皮化膿症・自律神経不安定症・不眠症・うつ状態

※ 禁忌症(浴用)・適応症(浴用)の決定年月日:令和2年8月25日  決定者:長野県長野保健所長

入浴上の注意

浴用上の注意事項

  1. 入浴前の注意
    1. 食事の直前、直後及び飲酒後の入浴は避けること。酩酊状態での入浴は特に避けること。
    2. 過度の疲労時には身体を休めること。
    3. 運動後30分程度の間は身体を休めること。
    4. 高齢者、子ども及び身体の不自由な人は、1人での入浴は避けることが望ましいこと。
    5. 浴槽に入る前に、手足から掛け湯をして温度に慣らすとともに、身体を洗い流すこと。
    6. 入浴時、特に起床直後の入浴時などは脱水症状等にならないよう、あらかじめコップ一杯程度の水分を補給しておくこと。
  2. 入浴方法
    1. 入浴温度
      高齢者、高血圧症若しくは心臓病の人又は脳卒中を経験した人は、42℃以上の高温浴は避けること。
    2. 入浴形態
      心肺機能の低下している人は、全身浴よりも半身浴又は部分浴が望ましいこと。
    3. 入浴回数
      入浴開始後数日間は、1日当たり1~2回とし、慣れてきたら2~3回まで増やしてもよいこと。
    4. 入浴時間
      入浴温度により異なるが、1回当たり、初めは3~10分程度とし、慣れてきたら15~20分程度まで延長してもよいこと。
  3. 入浴中の注意事項
    1. 運動浴を除き、一般に手足を軽く動かす程度にして静かに入浴すること。
    2. 浴槽から出る時は、立ちくらみを起こさないようにゆっくり出ること。
    3. めまいが生じ、又は気分が不良となった時は、近くの人に助けを求めつつ、浴槽から頭を低い位置に保ってゆっくり出て、横になって回復を待つこと。
  4. 入浴後の注意
    1. 身体に付着した温泉成分を温水で洗い流さず、タオルで水分を拭き取り、着衣の上、保温及び30分程度の安静を心掛けること(ただし、肌の弱い人は、刺激の強い泉質(例えば酸性泉や硫黄泉等)や必要に応じて塩素消毒が行われている場合には、温泉成分等を温水で洗い流した方がよいこと)。
    2. 脱水症状等を避けるため、コップ一杯程度の水分を補給すること。
  5. 湯あたり
    温泉療養開始後おおむね3日~1週間前後に、気分不快、不眠若しくは消化器症状等の湯あたり症状又は皮膚炎などが現れることがある。このような状態が表れている間は、入浴を中止するか、又は回数を減らし、このような状態からの回復を待つこと。
  6. その他
    浴槽水の清潔を保つため、浴槽にタオルは入れないこと。

アクセス

公衆浴場 湯元 かめ乃湯

  • 所在地
    〒389-0821
    長野県千曲市上山田温泉1-27-11(MAP)
  • 交通
    戸倉駅より車で7分
  • 開館時間
    10:00~23:00
    (※ 入場は22:30まで)
  • 定休日
    毎月16日・末日
    (※ 年末年始は変更あり)